トップ > 焼肉いつものところ > トクさんの日記 > やんちゃ編その4 「神戸出身の天然B先輩のお話」
やんちゃ編その4 「神戸出身の天然B先輩のお話」のサムネイル

やんちゃ編その4 「神戸出身の天然B先輩のお話」

トクさんの日記

コメント0件

やんちゃ編その4 「神戸出身の天然B先輩のお話」の写真
・パチンコ編

ある日B先輩がパチンコをしていた。それを見ていた後輩が後でその異様な光景を語ってくれた。

玉がよく入り始めた途端に出所が詰まり流れが悪くなって、せっかくのチャンスを逃してしまった。
「このクソ台!」
台を叩いて怒った先輩の顔が、しばらくして泣きべそをかくような情けない顔に変わり、台に向ってなにやら囁いている。
耳をこらして聞くと
「台君ごめんね。もう怒って叩いたりしないから機嫌なおして。」
それでも機嫌をそこねた台は容赦なかった。あっという間に玉は空になりゲーム終了。その姿を見て隣の席の見ず知らずのあんちゃんが呆れて笑っていた。
気分を害したB先輩がそのあんちゃんにチラリと睨みをくれてから席を立ち去ろうとすると、後ろで服が引っ張られる。
「・・・はなせ。俺は今機嫌が悪いんだ。は・な・せ・よ。はなせって言ってんだろこの野郎!」
B先輩が振り向くと、服はパチンコ台のハンドルに見事に引っかかっていた。



↓↓ランキング参加中です。励みになるので、ポチッっとお願いいたします

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ

北区十条の焼肉店「焼肉いつものところ」について

韓流グルメ日本一決定戦2012に出場! 日テレ「ヒルナンデス」や「ABChanZoo」「火曜サプライズ」にも出演した、焼肉とお酒が楽しめる呑み処。



十条で10年目。佐賀県伊万里牛を扱う、焼肉と韓国家庭料理のお店。 2012年度の韓流グルメ日本一決定戦に出場し、2013年には雑誌やTVに度々登場。 平日限定「焼肉食べ放題(2400円)」やA5ランク和牛の「シャトーブリアン」、「石焼カレービビンバ」、十条でしか食べられない「まきまき」も人気。 東京でも数少ない和牛に適した「焼肉ロースター(焼機)」は水蒸気と遠赤外線の力で肉をより美味しく仕上げてくれます!

店長のトクさんについて

フライフィッシングとアウトドア、ボクシングが趣味な十条にある焼肉店の店長。



某高校ボクシング部の監督として活動後、親が経営していた「焼肉 金剛山」を継ぐ。2002年に十条に「焼肉ピュアティ」を開店。2011年に移転し十条で「焼肉いつものところ」の店長として現在活動中。また、自身が立ち上げたチームトクボクシング教室でコーチとして指導を行っており、月に数回練習会も実施している。

皆様の応援メッセージ(0)

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

この記事を見た人におすすめの記事