トップ > 焼肉いつものところ > トクさんの日記 > アウトドア編その3 「熊とちんどんや」
アウトドア編その3 「熊とちんどんや」のサムネイル

アウトドア編その3 「熊とちんどんや」

トクさんの日記

コメント0件

アウトドア編その3 「熊とちんどんや」の写真
草津に次男坊と行きました。
草津の嫗仙ノ滝と言う所に渓流魚がいるか気になってたので、きついトレッキングコースでは有りますが向いました。
入り口には「クマ出没注意」の看板と共に「発砲注意!」「クマが出たら騒がずにそっと離れるように」「この缶を叩いてから進んで下さい」と言った物騒な看板ばかり。
$ピュアティマスターのアウトドアブログ

ここまで見れば普通の人は気が変わって先に進もうとしないが、「そんな所ならばめったに人が入らずに釣り人にとってパラダイスに違いない」と期待を膨らませてしまう悲しい釣りキチの性。
先ずは備え付けの醤油缶を思い切り叩いてみる。たちまち「ギャッギャッ!」「チチチ!」「ピーピー!」「ウオーグオー!」と聞こえてくる。まてよ?最後の泣き声は何だ?次男坊と目を合わせもう一度叩いて見る。「ウオーグオー!」・・・
それからと言うものの息子は醤油缶、私は鈴を思いっきり鳴らしながらパチンコ屋の開店日のチンドンヤさんのような騒ぎで先に進んだ。先の見通せないカーブでは怒涛のような騒ぎである。
嫗仙ノ滝の有る小雨川に着いて釣りを始めたが、たいした時間もかからずにこの川に魚が棲めないと分かった。水質が悪いのだ。
$ピュアティマスターのアウトドアブログ

釣りを止めて振り向くとカップル一組とお年寄り5人が到着。人が他にいると言う事がこんなに頼もしいとは!帰りはお年寄りグループと一緒だった。
到着するまでにクマよけの為に叩く醤油缶が三箇所、その一つをおじいさんが涼しい顔で「コン」と叩く。そうだ、それで良かったんだ。クマの聴覚には十分な効果なのだ。
それを手に持って叩き続けた自分達が恥ずかしくなる。顔を赤らめた息子が一言つぶやいた。「この道には当~分!クマは出て来ないだろうな~」



↓↓ランキング参加中です。励みになるので、ポチッっとお願いいたします

にほんブログ村 グルメブログへ にほんブログ村 グルメブログ 韓国料理(グルメ)へ にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へ

北区十条の焼肉店「焼肉いつものところ」について

韓流グルメ日本一決定戦2012に出場! 日テレ「ヒルナンデス」や「ABChanZoo」「火曜サプライズ」にも出演した、焼肉とお酒が楽しめる呑み処。



十条で10年目。佐賀県伊万里牛を扱う、焼肉と韓国家庭料理のお店。 2012年度の韓流グルメ日本一決定戦に出場し、2013年には雑誌やTVに度々登場。 平日限定「焼肉食べ放題(2400円)」やA5ランク和牛の「シャトーブリアン」、「石焼カレービビンバ」、十条でしか食べられない「まきまき」も人気。 東京でも数少ない和牛に適した「焼肉ロースター(焼機)」は水蒸気と遠赤外線の力で肉をより美味しく仕上げてくれます!

店長のトクさんについて

フライフィッシングとアウトドア、ボクシングが趣味な十条にある焼肉店の店長。



某高校ボクシング部の監督として活動後、親が経営していた「焼肉 金剛山」を継ぐ。2002年に十条に「焼肉ピュアティ」を開店。2011年に移転し十条で「焼肉いつものところ」の店長として現在活動中。また、自身が立ち上げたチームトクボクシング教室でコーチとして指導を行っており、月に数回練習会も実施している。

皆様の応援メッセージ(0)

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

この記事を見た人におすすめの記事