トップ > 焼肉いつものところ > お知らせ

焼肉いつものところの
お知らせ

 

移転のお知らせ

十条仲通り商店街(蒲田屋さんとなり)で6月16日オープン予定です。


6月中旬の開店を目指して、工事開始です。
1階部分だけでも思った以上に費用がかかり、頭痛がします。




振り出し

板橋区大山に店が決まりかけていましたが、色んな方々のアドバイスを受けて、当初考えていた十条の小さな店に決めました。

やはり見て来た色んな店舗の中で人通りが一番多いのと周辺の店が繁盛している事、常連だったお客さん達が足を運んでくれそうな場所と言う理由で決めました。

2階部分が座敷で使えると最高なのですが、直すのに費用が相当かかりそうでこれは後に回す事にしました。

あさってには契約となりそうです。


閉店だと知って何度もご来店頂いたタイガーマスク様、最終日に2度もご来店頂いた河合会計事務所様、花束をプレゼントして労って下さった帝京大学医学部付属病院の美人看護士さん達、ファイナルのお客様となった地元の(カクヤスにいた)お兄さんをはじめお姉えさん達、山口様御一行様、西嶋様、盛家様、遠藤様ご家族、アバンザのお姉さん、渡辺歯科様、服部様、アウトドア青空倶楽部の仲間達、第1初中の同級生達、その他当店を気に入って下さっていた全てのお客様、まことにありがとうございました!

さて移転先ですが、残念ながら十条周辺では必死に探したものの見つかりませんでした。
東武東上線大山駅(板橋区)になりそうです。駅から歩いて2~3分で、踏み切りの横になります。(線路を歩ければホームから30秒なのですが・・・)
小さな店ですが目の前にスペースがあり、試食コーナーやチヂミ、トッポッキ、カキ氷、惣菜、弁当等を売る事も可能なのが気に入りました。

自分で壁紙を貼って床のタイルも貼り、気に入った照明もつけて店作りが始まります。

新たな1歩にわくわくしているポジティブな徳なのでした。


2年後の十条駅前開発に伴ない、今年の店舗賃貸契約の更新を家主があらゆる手を使ってしてくれませんでした。同じビルの大手のパチンコ屋さんもやられた(更新してもらえなかった)そうで、どちらも追い出して自分が入って営業権をいただこうと言う筋書きに見事に乗せられてしまいました。
弁護士も驚くほどの狡猾な家主から開放されてストレスが減る反面、震災でローンを残しながら家や店を失ってしまった人々の気持ちが今の自分の状態を思うと痛いほど良くわかります。

わずかな資金で近くの貸し店舗を見つけるのも大変です。当店の味を気に入ってくださっている大好きなお客さん達の声を聞くと、何とか近くで見つけなければと思うのですが・・・
しぶとく雑草のように生きていかなければ!


閉店のお知らせ

突然で申し訳ございませんが、

都合により2011年5月20日(金)にて

「焼肉いつものところ」十条店(旧ピュアティ)を

閉店とさせて頂きます。

長い間ご利用頂き

誠にありがとうございました。


カラオケ

今日は私の誕生日。焼肉屋の営業を終えて家族の定番コースである、ファミリーレストランCOCOSで食事してカラオケ10番に歌いに行った。

みんな歌が上手くなっている。
取り残された気分になり、突破口を探そうと新たな持ち歌になりそうな曲を探した。

ダムのカラオケは年代別に曲を探せるようになっていて、自分が若い頃にスサーナと言う素敵な歌手がいた事を思い出して探してみたが見つからない。
仕方なくスサーナが歌っていた曲を探したら、昔の越路吹雪の「別離」と言う曲にたどり着いた。

スローな暗い曲で、女性のキーでそのまま歌ってしまったので更に低く暗く感じる。

「夢に出て来そうだ。」「葬式みたい。」「お経の方がまだいい。」・・・散々だった(笑)。

グレイの「夏音」のプロモーションビデオは影絵を使っていて、綺麗で幻想的で癒される。これだけを見にまた来たいと思った。


今日のお客様

アマレスリング選手の山本聖子さんとハンドボール日本代表選手のだんなさんと可愛いお子さんが御来店されました。
お子さんはスポーツ選手の両親に似て、とても元気で可愛かったです。


今日のお客さん

店が暇で早めに閉めようかと思っていたら、篠原演芸場で公演している伍代孝雄さん御一行がご来店。

その後【the back horn】の岡峰さん御一行がご来店。

突然逆転、良い日に変った!!!



心機一転!

北赤羽の「焼肉 いつものところ」はオープンから一ヶ月間は盛況だったが、11月下旬~2月現在どんどん悪くなる一方だ。
平日が駄目でも土曜、日曜が良かった頃はまだアルバイトの募集もしていたが、今はその必要も無い。

この間、サービス券付きチラシを新聞折込で3回、ポスティング3回、お客さんに頂いた住所に骨付カルビ焼無料、サムゲタン無料、カルビ焼無料、特選カルビ焼銀賞当選、シャトーブリアン金賞当選、サービスハガキ、年賀状、誕生日サービス等と送って来たが、十条に比べると反応がはるかに劣る。

駅の目の前、2階ではあるが横断幕、イルミネーションやライトで一際目立たせ、店頭には常に「本日のサービス」として割引メニューも載せて来たが、結論として見込みが全く感じられない。

初期投資も最低限で身軽に始めたので、少しの利益でもあれば助けになると思ったが、十条店の利益までが吸われて行く状況になりつつある。傷口が広がる前に断念せざる終えない。それこそ何年も先の長い目で見れば固定客が徐々に付いて安定する時が来るかも知れないが、5年も6年も待つ余裕も無い。

老人2人に夜を任せていた十条店に本腰入れて、病院、学校、企業向け会食用弁当を売る為に力を入れたり、アウトドアバーベキュー用の味付け肉をクーラーバックに氷を入れるサービスで売ったり、チラシ、ポスティング等、北赤羽に注いだ労力を十条1本に絞った方が効率的だと思う。無理をすればモーニングタイム(7時~9時)にクッパやビビンバを売る事も可能だしやってみたい。
北赤羽で来ない客をじっと待っている時間がもったいない。3月いっぱいで閉店する事にした。
自分で壁や天井にペンキを塗り、トイレも直し、綺麗に直しただけに愛着もあるし、大家さんも応援してくれてとても良い人だっただけに寂しいが、前を向いて行くしかない。

十条の「ピュアティ」を「いつものところ」に変えて、先に十条店を「リニューアルオープン」、3月には北赤羽店を「さよなら閉店サービス」としてどちらも売り上げアップして、今回の痛手を取り戻す事にしよう。


北赤羽「焼肉 いつものところ」の浮間銀座商店街主催餅つき大会が、2月6日(日)10時~15時に行われる。お相撲さん達が餅をついて、それを地元の人達が無料で頂くというイベント。

そこで10時半から11時の間にチーム徳の紹介(ミット打ち)を行う事になった。
前回は学校のスポーツフェスティバルで同じ事を行ったが、これを機に実力向上したメンバーが多かった。

2008年7月メンバーのミット演技

メンバー募集も出来て北区の地元にも根付いて、実力向上にも役立てれば良いと思う。


新店舗開店5日目

北赤羽浮間口 「焼肉 いつものところ」
10月22日開店しました。

初日と2日目は疲労と不慣れな状態でコテンパンでした。
スピード重視の土地柄だと感じて3日目は随分頑張れましたが、メニューを改めなければいけない問題とか、まだ色々と試行錯誤が続きそうです。

十条「ピュアティ」の焼肉ロースターは水冷式で、焼けるのが遅いと言うデメリットは有りますが、肉の表面を焼き焦がさないのでお肉がジューシーで柔らかいです。

今回は予め居抜き設備に鍋用のガス台が付いていたので、その上にロースターを乗せるやり方ですが、肉が焼けるのが早く、表面を強く焼いてしまうので肉によっては硬くなってしまいます。

急きょカルビは2ランクグレードアップして、上ロース、サーロインはメニューから外し、どうしても時間のかかるタンプルコギ、レバー炒め、ケジャン、磯焼き、トマトサラダ、カムジャタン等もメニューから外しました。

黒毛和牛も焼シャブはこのロースターに合わない為外し、特選カルビ、下駄カルビ以外は数日間反応が無かったので、数日間の限定メニューとしてたまに出す事にしました。

本日より数日間、カルビ焼をご来店のお客様お一組に一品サービスを決行します。



注文した色んな備品の到着を見ながら、ペンキ塗りを3日続けている。

黄ばんで汚れた壁紙の上から光沢でウスグリーンのペンキを塗っている。
エメラルドグリーンぽくも見えて、かなりイメージチェンジが出来そうだ。まだ全体の半分しか塗れていない。
壁を塗っていて気がついたが、以前も壁紙の上からアイボリーのペンキが塗られたようだ。ペンキがはみ出して柱に付いたりしている事から、業者に頼まずに自分で塗った事が容易に想像出来る。今の自分のように成功を夢見てせっせと塗ったに違いない。そして夢破れて...なにくそ!負けてたまるか!

不動産屋の小林さんが訪ねて来て、湯沸かし器と排水の詰まり、換気扇の機能、ガス等で不便なところをチェックして直す手配をしてくれている。この人が仲介で本当に良かった。

明日も頑張らなくては。


新店舗契約

契約書を読みながら身の引き締まる思いがしました。

北赤羽駅浮間口前
マイナーなイメージですが、今自分が準備出来る少予算で探した中では、一番の場所だと思います。

店舗名は「焼肉 いつものところ」。
変な名前ですがインパクト有りそうですね。
易を見ると「焼肉」も良いし「いつものところ」も良く、「焼肉 いつものところ」で見ても良かったです。

家賃の値引き交渉にも快く応じてくれて、大家さんが良い人で、1階で金物店を経営されてます。
居抜きの店舗の掃除道具やペンキ等、これから大家さんのところで沢山買って、オープンに向けて頑張ります。

昨日は鍵を頂いて色んな直すところを見たり看板のサイズを測ったりしました。

1件ではやって行くのが一杯一杯で、余裕が欲しくて2件目を始めますが、本当に余裕が出来るのは3件目を出してからだと思います。


最後の交渉

新規店舗の契約を前に、家賃の値引き交渉に入った。駄目ならば他の店舗を考える。

明日結果が分かる。

店名は今の「ピュアティ」は易を見ると最悪で、その内容も良く当たっているもんだと驚いた。
ちゃんと見るべきだったかな~と思う。

新しく考えている店名はかなり良いとされている。

それにしても初代の店名「金剛山」は易では最高で、内容も驚くほど当たっている。余り信じる方では無かったが、3度目の正直で店名には気を使おうと思う。

「ピュアティ」も追って名前を直さなければ...



新店舗開店の準備

足を棒のようにしながら捜していた店舗。そろそろ決断の時が来たようだ。

少ない予算の中で店を探していると、世の中の世知辛さが身にしみる。

造作譲渡が無料で敷金、礼金が安い店が以前ならば考えられないくらい、今は結構有る。一攫千金のチャンスに出来るかどうかは自分の能力次第。

まずは契約。電気、ガス、水道、電話の使用を申し込んで、次に店名と看板。掃除、食器や什器備品の足りないものを揃えて、保健所の営業許可を取る。宣伝チラシ、サービス券を揃えて料理の仕入れと仕込みをする。
そして開店。

昇り竜のごとく3店舗目も1年以内に探してみたい。



今は...

$ピュアティマスターのアウトドアな1日
今は~♪もう秋~♪♪誰も~♪いないピュアティ(徳の店)~♪♪


カラオケ10番

$ピュアティマスターのアウトドアな1日
ピュアティの近く(十条)にある「カラオケ10番」

久しぶりに家族が揃ったので、深夜1時から早朝7時まで歌いまくった。

$ピュアティマスターのアウトドアな1日
友人曰く「日本一安い!」
確かに昼だと一人3時間500円!
遠くからタクシー乗ってくる人も多い。それでもここで遊んだ方が安い。

$ピュアティマスターのアウトドアな1日
カラオケはハイパージョイを選んだ。新機種になったそうだ。

$ピュアティマスターのアウトドアな1日
次男坊が歌うのはラップ調が多い。

$ピュアティマスターのアウトドアな1日
ハイパージョイの新機種は採点基準が変ったようで、前まで90点以上が当たり前だった長男が90点に届かない。逆に90点行ったことが無い女房が90点を連発。喜んで生ビールを4杯飲んでいた。
次男坊の恋バナを酒のつまみにして、みんなで盛り上がった。


思わぬプレゼント

昨日夜、電話で焼肉ピュアティに予約いただいた3名の好青年のお客さん。

黒毛和牛トロサシ、ザブトン、特選カルビ、上タン塩、チヂミ、キムチ3品盛り、ライス等を注文して携帯画面を見せて人数3人なので上ハラミのサービス。

ん?確かうちは携帯画面のサービスは携帯サイト専用会社のサーロインのはず...
でも確かに画面はうちのオリジナルクーポンの数々。

そうか!アメーバブログに以前載せたクーポンを携帯画面で、見せてくれたんだ!思わぬプレゼントをもらったような驚きと喜びでした。
てなわけで、どんどん携帯画面表示でクーポン使用OK!ウェルカムと言う事でまた載せちゃいます。

                

アメブロをご覧の方は下記を印刷してお持ち下さるか、携帯電話で下記画像を見せて頂ければ御利用出来ます。














レバサシの危険性

当店はレバサシの販売を2年前に辞めました。
保健所に務める知り合いの助言がキッカケです。

主にレバサシ、とりわさに付く「カンピロバクター」と言う食中毒菌による被害で、営業停止となる店が相次いでいて、店側がいくら気をつけていても綺麗で新鮮な肉についている菌だからどうしようもないと言う。そんなに危ない菌ならばもっと大々的に扱わないように注意を呼びかければ?と思うが、地域代々の食文化もありそこまでは出来ないと言う。

「カンピロバクター」は「O-157」の次に怖いと言われていて、数十回の激しい嘔吐、下痢はもちろんの事、神経麻痺、呼吸困難となり死に至る事も有る食中毒菌です。

カンピロバクター菌汚染調査で健康な牛236頭中27頭(11.4%)の肝臓から陽性反応が出ると言うのが現実です。まさにロシアンルーレット級の高確率である。

つまり11%食中毒の可能性が有ると言う非常にリスクの高い食べ物であるにもかかわらず、どの店もお客も認識が甘すぎると言うのが現状です。特に体力、抵抗力のないお年寄りや子供に食べさせるのが最も危険。スタミナつけなければと思って疲れて体力の落ちている人が食べるのも危険です。
保健所の調査が入り関係者の体内から「カンピロバクター」菌が発見されても、まれになんとも無い平気な人もいるそうです。

腐敗菌による食あたりは、肉の鮮度、管理を怠って菌が増殖して起きるものですが、新鮮な肉につく「カンピロバクター」は少しの菌でも食中毒になる。かえって腐敗菌と重なると腐敗菌が「カンピロバクター」を食べてしまい腐敗菌一色となる。

とりわさはレバサシよりも更に菌の確率が高い。熱に弱い「カンピロバクター」だが鳥のから揚げの中が半生だったりすると食中毒になる事があるそうだ。

どんな生肉でも箸でとって焼いて、その箸を使って食事をしてしまうのはやはり危ないです。お肉はトングを使って焼きましょう。

店側でもまな板と包丁を用途に応じて使い分けて、生肉を扱う時は、アルコールスプレーを使って包丁やまな板を殺菌しながら使いましょう。

「あたっても絶対に自己責任で、おたくの店の性にしないから食べさせてくれ」
全員がこんなお客さんだったら・・・でももし亡くなってしまったらそれどころじゃあなくなるから、レバサシ辞めて正解だと思う。


クリスマスの日

「アウトドア青空倶楽部」のみぃさん、yukkyさん、keyさん、すーさんが「焼肉 いつものところ」にご来店。

「ラゾーア」で予約が入ってたのでどこかのスナックかと思っていたら、青空を逆から言ったという何と言うナイスなイタズラ!

$ピュアティマスターのアウトドアな1日

$ピュアティマスターのアウトドアな1日

何年ぶりに食べたトップスの美味しいケーキありがとう!

$ピュアティマスターのアウトドアな1日

$ピュアティマスターのアウトドアな1日

みなさん良いお年を!




イルミネーション

「焼肉 いつものところ」イルミネーション

$ピュアティマスターのアウトドアな1日
店内から

「幻想的」と言う売り文句に誘われて氷柱形の灯りをヤフオクで購入してみたが・・・

$ピュアティマスターのアウトドアな1日
店頭

2階の窓から下にかけてゴールドのLEDが色んな光り方をする。これもヤフオク。こちらはかなり満足。


篠原演芸場

ピュアティの近くに「篠原演芸場」がある。東京に残り少ない大衆演劇専門の劇場だ。

十条商店街、西が丘のサッカー場や国立スポーツ科学センターとともに地元以外から人の集まる数少ない貴重な場所である。

当店は2月の不況の中、篠原演芸場で公演中の市川千太郎劇団の人達が何度も食事に来てくれて、本当に助かった。

今まで伍代孝雄劇団、森川劇団、都若丸劇団 の方々によくご利用いただいている。
都若丸さんは朝丘雪路さんと娘さんと一緒にご来店いただいた。

日本の古くからの伝統演劇を絶やさずに、座長の指導の下若い方々が頑張っているのは感心するし、応援したくなる。
一度友人を連れて観に行ったが、音響と迫力に驚いた。観客も飲み物をポットに入れて、おにぎりやお弁当を準備しておのおのが楽しみ方を熟知している。役者さんのアドリブに場内一体となって笑うのが楽しかった。若い女性客が意外と多い。

また観に行きたいと思う。

篠原演芸場(東京都北区中十条2-17-6, ℡ 03-3908-1874)

平成22年の公演劇団
   劇団名     座長名
1月 一見劇団    一見 好太郎
2月 市川千太郎劇団 市川 千太郎
3月 橘小竜丸劇団  橘 小竜丸
4月 近江飛龍劇団  近江 飛龍



新メニュー没!

$ピュアティマスターのアウトドアな1日
サラダうどん 500円(ゴマドレッシング)

新メニューを考えて試作してみたが、「珍しくない」「コストパフォーマンスに欠ける」等の意見が出て没となりました。

$ピュアティマスターのアウトドアな1日
まかないとして、たま~に私の胃袋におさまる事でしょう。

次回は、ジャ-ジャ-メン(韓国風)に挑戦してみます。





12月11日、常連さんひよりちゃんの11才のお誕生日祝いで「焼肉 いつものところ」にキッズ集合!

$ピュアティマスターのアウトドアな1日



息子の友達

「焼肉 いつものところ」に息子の友達がやって来て開店を祝ってくれた。
$ピュアティマスターのアウトドアな1日



今年も十条駅北口ロータリーに飾られたイルミネーション
$ピュアティマスターのアウトドアな1日
今年はメリーゴーランド


浮間公園

チラシの新聞折込を頼みに浮間舟渡駅の朝日新聞に行った時、浮間公園を写した。

$ピュアティマスターのアウトドアな1日
駅前に広がる公園風景

$ピュアティマスターのアウトドアな1日
池対岸左にはモダンな水車が見える。

$ピュアティマスターのアウトドアな1日
釣りが自由に楽しめる公園


セントウモード

「焼肉 いつものところ」は平日は17時~23時、土、日、祭日は11時半~23時営業だが土、日、祭日は途中休憩を入れている。

休憩時間には何度か銭湯「川嶋湯」に行った。ここの寝湯でリラックス。心身ともにトロリン状態。

でも仕事では失敗だらけで、スピードも鈍りまわりに迷惑をかけてしまった。

今度銭湯に行った後は、気持ちを「銭湯モード」から「戦闘モード」に切り替えなければ。


ホームページ完成

焼肉「いつものところ」のホームページを簡単ながら作りました。
これから内容を充実させて行くつもりです。
↓アドレス

パソコン

携帯