トップ > いつものところ倶楽部

いつものところ倶楽部

 
釣りの手を休めて採った山菜はこれからが真っ盛り!

yamame,iwananohoukosagasi37200
素晴らしい景色

yamame,iwananohoukosagasi37196
素晴らしい渓流

yamame,iwananohoukosagasi37205
遊歩道の脇にヤブレガサの群生
モミジガサと違い苦くて調理には工夫が必要だ。

yamame,iwananohoukosagasi37208
午後に移動したフィールドにはコゴミやカラシナが沢山有った

yamame,iwananohoukosagasi37198
そして本日のメインターゲット、ワサビが沢山採れた

yamame,iwananohoukosagasi37209
上はヤブレガサのベーコン、エリンギ炒め、コゴミのナムル
下は葉ワサビ漬け、カラシナの辛子醤油和え




清里に行って来ました。

大きなゴミ袋にめいっぱい入るほどの量でした。それ以上はもう持って帰れないので諦めました。

sannsai075
まさしく売るほど、近所に配るほど採れました。

明日も料理に出します。
iso153
汁がこぼれないように弱火でじっくりと焼く

iso156
開くと素直に嬉しくなる

iso154
 濃厚で香ばしく、噛めば噛む程味が染み出てとても美味しかったです。

4/21(木)も行きますが、後2名クルマに乗れるので、参加者募集します。
相撲のしこを踏んでいる状態で2時間以上水に入って貝を採っていたので、足の筋肉痛が凄いです。でも以前からの股関節痛がかなり改善されたような嬉しい感覚です。

ネット効果なのか想像をはるかに超えた人ごみ。昨年足も濡らさずに岸で採れた貝が採れない。このままだと全員小さなアサリ少々で終わってしまう。

私は意を決して昨年まーさんが採った辺りで長靴水没状態で採り始める。採れなかったみんなに分ける位採れればと思ったが、四方人が多くてみんな必死に貝を探しているので、人が掘りまくった後を掘っているようないや~な感じ。
黙々と軍手で固い貝のかけらを分け掘ってていると軍手も破れて爪もボロボロ。今度は小型スコップ持って来よう。でも無心で続けてしまうこの懐かしい少年の様な感覚が心地いい。
iso149
下が普通のアサリサイズ、上がホンビノスのレギュラーサイズ

それでも何とか採れて岸に向かうと200m離れているのに聞こえるすずっちの甲高い声!
誰が見ても一番賑やかで楽しそうな集団だ。
もしかして沢山採れた?!
 
iso152
岸にたどり着くとみんな自分と同じ位採れている!凄い!

アウトドア苦手だと言うソラさんのお姉さんが、休憩中にアンテナを立てて子供を指導している熟練者の言葉をキャッチ!採れる場所を見つけてジャンジャン採り始める。
その場を離れていて戻ったソラさんは信じられないその状況を見て目が点になり、水の中に入り採りまくって岸に戻って来ない。
そこに追い打ちをかけるように、近くで賑やかに楽しませてもらったとすずっちに感謝したベテランのおばちゃんが、秘密のポイントを伝授。
よって全員が満足の行く成果で笑いの絶えない集団と化していましたとさ。♫ジャンジャン(^^♪
iso150

最後の寒波

※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。

またもや寒波が来ました、2月の気候だそうです、桜の花も咲きそうでまだまだという感じです。
こちらも、ダンコウバイがまだ蕾ですし、フキノトウがやっと出てきました。
 
イワナも出が悪く釣れた魚は表面は真っ黒で居つきの赤が腹一面にあります。
間違ってもドライでは釣れません。

kiyosato166
 イワナ

kiyosato167
ダンコウバイ

kiyosato168
フキノトウ

kiyosato169
川俣にて
本日より、いつものところ倶楽部主催花見バーベキューの参加募集です。

3/26(土) 木場公園

桜の木の真下で最高のロケーションです。
テーブル、シート、酒類、焼肉を中心にサプライズ食材も本気で準備します。

家族での参加も歓迎です。

参加費:1.500円、子供は無料

集合:木場公園BBQ場10時30分(東京メトロ東西線 木場(T13)下車 徒歩5分)15時解散
※新木場とは全く別の場所なので間違えないように。

人数が場所の規模を越した場合は途中で締め切りです。

参加条件:3月21日まで「焼肉いつものところ」をご利用されたお客様及び「いつものところ倶楽部」メンバー

「いつものところ倶楽部」
https://www.gokinjo.net/circle/060799/index.html

ibennto01177
富士田貫湖で花見サイクリング

ibennto01175
東久留米落合川でのディーキャンプ

春望  2016年2月15日

※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。

「土日休み埼玉へ行ってました、嵐が来ると脅されましたが、風も吹かず雨も夜少し降った程度でした。
帰って見ると家の周りの雪がたった二日の間にこんなにたくさんの雪が解けたのにびっくりしました。
 
イギリスの詩人シェリー書いた「西風に寄せる歌」の結びの有名な「冬来たりなば 春は遠からずや」この歌は冬の始まりに歌うのに、どうしても2月の今頃に思い出してしまいます。
やはり、あの暖かい春を思い出すからでしょう。」

kiyosato162
春よ来い

kiyosato163
赤岳

kiyosato164
日本一の富士山


kiyosato165
日本二番の北岳


今年は昨年以上に人生が豊かになったと思えるようなアウトドアとグルメと温泉イベントを行いたいと思います。

釣りは宝庫と実感できるようなフィールドへいざないます。

ボクシングは達人が沢山誕生しますように頑張ります。

おい!徳!肝心な「焼肉いつものところ」はどうなるんじゃい!
「いつかのところ」になっちまったんかい?!
安心して下さい。今、2階のリニユーアルの為に元旦から大工仕事してます。
ステンドグラスをふんだんに使ってアンティーク色を強めようと思っています。

イワナを求めて

※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。

この1週間、裏の川へ通いました、簡単に写せるものが写せません。
イワナの写真です、最初に現れたのが鳥です、午前10時、晴れ、無風、気温は歩いて丁度よい状態。
これは絶好の状態と考えてみたら、前に日本では最大のアオサギが魚を捕っていました。
その上へ行くと今度はカワガラスが見事なジャンプで川虫をとらえていました。
漁期が終って川も静かになっていると思っていたら、人間以外にもイワナの敵はたくさんいるのです。

kiyosato158

kiyosato159

kiyosato160

kiyosato161
宮司の滝


いつものところ倶楽部イベント 参加者12名

ibennto1401
参加の皆さん、お疲れ様でした!

ibennto1408
コキア(ほうき草)は実際にほうき造りに使われるそうです。触ってみるとドライフラワーのような感じです。
コキアの実は「とんぶり」という名前で、「山野キャビア」「畑のキャビア」「ジャパニーズキャビア」と呼ばれ、今ではスーパーで目にする機会も多くなっています。

ibennto1402

予想を超えた混雑でしたが、でか寿司、市場の買い物、コキア、温泉、反省会と全てこなせて楽しい1日を過ごす事が出来ました。

ibennto1407

ibennto1406

ibennto1405

おさかな市場での「浪速のバナナチャンピォン」の買い物上手に脱帽です。

大きな鮭が1尾丸ごと1.000円には驚いたな〜。

ibennto1403
 阿字ヶ浦温泉のぞみ

ibennto1404
温泉から見た風景
ibennto1400
14人乗りレンタカー

帰路の海岸線ドライブ、素敵でした。



            
        
 
2015年春、私のところへ1通の手紙が届いた。そこには狼かも知れないと思うミイラ化している動物の写真が同封されていた。公開しますのでぜひご覧ください。

私は専門家ではないのでこの手紙を頂いても返答の仕様が無く、だからといってせっかくブログの私の記事を読んで送って下さった先方にすまないので、本日10/14にお電話して許可を得て写真を載せます。

itumonotokoro15981


itumonotokoro15980
場所は南アルプス、時は30年前、私のオオカミのブログが13年前ですから時の経つのは早いものです。
この動物のミイラはまだ所有していらっしゃいます。

専門家の方は頭骨を見てオオカミかどうかの判別がつくと聞きますが如何なものでしょうか?専門家や研究者の方に限り現地に見に行きたいと言う方は私にメール下さい。

13年前私が書いたオオカミのブログ
http://blog.yakiniku-itutoko.com/archives/1038007042.html


北杜

※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。


「いろんな木の実が熟して、もう晩秋のようです、紅葉はどうなるのでしょうか?
 
ボケの実は昭和48年清里の駅前から吐竜の滝に続く小道にたくさんの真っ赤なボケの花が咲いていました、今は見つけるのが大変な時代になりました。」

kiyosato155
 アケビ

kiyosato156
 ボケの実

kiyosato157
 山葡萄の実

気が付けばもう秋!

8月末から降り続ける雨は秋雨前線と言っていました、清里の最高気温が23度、これはキノコが出るにはもってこいの気象条件。
ただ、9月の3日では早すぎると思いました、天気予報も昼から雨になるそうなのでキノコを採りに行きました。
行って驚いたのはいっぱいキノコが採れました。
 
キノコが採れたのは良かったのですが草がぼうぼうで歩きにくかったです。何かアンバランスな感じがしました。
夜、ニュースを見ているとマツタケが一月も早く出てそれも豊作だそうです。
魚はどうなるのでしょうか?


kiyosato152
 トリカブト

kiyosato153
 ヌメリスギタケ

kiyosato154
 増水

現在、「焼肉いつものところ」が運営しているサブBLOGで動画の公開を始めましたので、ご紹介します。

1ヶ月に1本 ぐらいを目標に作ってたりします。

チームトクボクシング教室

店長のトクさんが監督をしているボクシングサークルです!
動画を見てもらえれば、わかりますが。。。

相当本格的です。


チームトクボクシング教室 動画講座 第一弾 - 総合ミット その1


チームトクボクシング教室 動画講座 第2弾 - 先手

十条猫物語

店長と広報担当の家で飼っている猫の動画をメインにアップしています。



マタタビにかぶりつく猫の様子 【十条猫物語】おもしろ猫動画

子猫が写真撮影中にうたた寝【十条猫物語】子猫かわいい動画

子猫のはな VS ゾイド その1 【十条猫物語】おもしろ猫動画 ビックリ

子猫のハナVSゾイド その2 【十条猫物語】おもしろ子猫動画 猫パンチ連打


■YOUTUBEのチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCpUxQixN3yOW93p2MVGpLVg 

 

ヤマユリ

※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。

おはようございます、
先週一週間暑かったですね、山の花も一斉に咲いてそこだけ涼しい風がとうりすぎて行くようです。

8fdb7dd1.jpg
イワタバコ

940d32d5.jpg
ヤマユリ


月と蛍ーロ

※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。

おはようございます、

いよいよホタルが飛び始めました、来月のお盆のころまで飛ぶでしょう。

暗闇にいっぱい飛び交っていると幻想的になってきます、カメラは機械の中をとうしてものを写します、それに比べ人間の眼はいかに精巧かと思います。

自分の眼で見てください、それがいかに素晴らしいか解ると思います。

6a383747.jpg


0a7dabb0.jpg

 

7121193c.jpg




普通の人だと思っていたらスピーディーな精密機械の様なパンチを繰り出すボクシングの達人!そんなボクシング達人養成所を目指しています。

チーム徳 動画講座 第1弾「総合ミット」 2015年2月


10月の試合目指して実戦練習始めました。プロのジムへの出稽古も行います。 女性部員、女性マネージャーも募集します。

次回第328回ボクシング練習会は7/26(日)中十条1丁目高架下公園(児童遊園)で予定しています。

o0640048013371865085
7/19 練習参加メンバー


沖ノ島無事終了!(写真)



c99a496d.jpg

 駐車スペースから眺める沖ノ島

ea773a24.jpg

 島へ向かう

0ade9629.jpg

 島の中を進む

824e6c2c.jpg

浜辺にて

4743a38d.jpg

 バーベキュー

6e43ef23.jpg

 毎度のたそがれポーズ

いつものところ倶楽部の今後の予定



●2015/8/9(日)
交通渋滞の余り無い茨城県波崎に決定です。
沖ノ島と同程度の水の綺麗な海で、泳ぐ砂浜でハマグリが採れます。今度は温泉以外はシュノーケリングや泳ぎ、ゲーム等海の遊びに集中します。
参加表明が多ければ、又バスで行きます。

本日より受付、14名で締め切りです。

波崎海遊びの提案
二組に分かれて競い合います。
・砂浜の宝探し
・ビーチバレー
・人を埋めてその上にアートを作る
・波打ち際に座り波に負けて後ろに倒れたら負け
・スイカ割り
・麻雀

他にも楽しい遊びが有れば提案して下さい。

●2015/9/6(日)
千葉県相浜周辺海鮮丼、堤防の釣り、海鮮BBQ、不老山薬師の湯

●2015/10/18(日)
国営ひたち海浜公園の紅葉

cf025959.jpg


国営ひたち海浜公園の紅葉と阿字ヶ浦温泉と那珂湊おさかな市場
コキアとコスモスが素晴らしいひたち海浜公園は10月中旬にしか見られない絶景の為、今から日にちを決めておきます。
4ded8b31.jpg


参加者募集!いつものところ倶楽部
https://www.gokinjo.net/circle/060799/index.html
広報担当です。
本日は毎年恒例となりつつある、無人島BBQイベントの告知です。

87ac5735.jpg

2015年7月12日に南房総国定公園無人の陸繋島「沖ノ島」でBBQイベントを行います。
現在参加者は8名で定員は15名となります。参加費に関しては5000円です。

来週の頭には締め切りとさせていただきますので、参加希望者はお早めにお知らせください。

◆店長に電話
03-5948-8283


◆いつものところ倶楽部への入会
https://www.gokinjo.net/circle/060799/index.html



2ea8e4ef.jpg
去年は猿島でBBQとつりをしました。

今回の沖の島の写真等↓

9b7613d8.jpg

f4a59ac6.jpg30bb709f.jpg

●2015/07/12(日)
【シュノーケリング、海水浴とバーベキュー】
南房総国定公園無人の陸繋島「沖ノ島」
現在参加者8名
マイクロバスで行きます。定員15名で締め切りです。交通費、BBQ代で5.000円

参加希望の方は早めにお知らせ下さい。
いつものところ倶楽部

2ea8e4ef.jpg

昨年行った猿島

e0c91da0.jpg

水が綺麗な沖ノ島

30bb709f.jpg

沖ノ島

9b7613d8.jpg

沖ノ島の地図
一昨日の夜中、突然目が覚めた私は隣でテレビを観ていた女房に、満面の笑みを浮かべながら「朴善弘(パク・ソノン)日本チャンピォンになった!」と嬉しそうに報告した。

「寝ぼけてるの?」と女房に聞かれ「ん?ん?」と言いながらまた寝てしまったそうだ。

朴善弘、李泰日、黄日出、朴金哲、全東律、鄭賢峰、高京敏・・・かつて私が大学のボクシング部コーチをしていた頃、無謀と言えるほど寝る時間を惜しんで指導した記憶に残る選手達。

あれから二十数年の月日が経とうとも今なお夢に出て応援している自分。
自分にとってもあの頃が一番熱い青春だったんだと寝言を通して確認した。

55df09a1.jpg
 



エゾハルゼミ













※30年以上付き合いの有る清里モスバックマスターからの、自然の風景に癒されるお便りをピックアップして載せて行きます。

「おはようございます、

今、エゾハルゼミが盛んに鳴いています、このセミは私が清里に来たころは鳴いていませんでした(昭和48年)。

このセミは9年周期で新しい世代に代わると聞いていますが、あの、小海線を止めたヤスデは8年周期だと言われていましたが、ここ10年ほどは見ておりません。

それと、カッコウの声を聴いてません、ホトトギスの声は嫌というほど聞いているのにカッコウの声はまだ聴いておりません。」

2debf95a.jpg

イワタバコ

644cb2e9.jpg

エゾハルゼミ

340e0ae3.jpg

 鹿牧場



5f2ecd48.jpg

 ※もみじがさをもみじ茸と間違えて書きました。
 
わけぎは早速店で刻んで出してます。

わらびは水に重曹を大さじ3杯位いれて沸騰させたら、2分間わらびをいれてそのまま火を止めて1日置いた後綺麗にに洗って、焼肉のタレを適量水に薄めて煮ました。昨日から美味しく食べてます。

からし菜は沸騰したお湯に少し長めの時間(2分ぐらい)いれた後水に浸して絞った後酢味噌で和えるのが良いと思います。

からし菜はごま油、塩、コショウ、ゴマで和えてナムルで食べるのも美味しいです。

かんぞうもシャキシャキした食感を味わうには、沸騰したお湯に1分位入れた後水に浸して絞ってマヨネーズを付けて食べるか、味噌汁の具として使うのが良いです。

クレソンはサラダ。シーザーが合います。

こごみ、もみじがさは一度水で洗って、そのままダイレクトに天ぷらにします。




朝5時出発で群馬県長野原へ。
眼鏡橋手前に入る吾妻川支流大倉沢を覗くが、チョロ沢で期待外れ。

行き慣れた六合村の沢へ移動したが、ゴールデンウィーク中にお持ち帰りで抜かれたのか、一切魚影なし。でも釣り人が入った形跡は無かったので、補給なしで途絶えかけているのかも知れない。
山菜採りに転向。
カンゾウ、モミジガサが沢山採れたが、期待したワサビ、コゴミは期待したほどは採れなかった。山椒が採れた。
少し下流に移動してクレソンをわんさか採った。

タラノメが数年前にわんさか採れたフィールドに移動。コゴミ、ハリギリが少し獲れカラシナがわんさか採れたが、お目当てのタラノメは乱獲されて枝の無いただの棘の棒が残されていた。下に見える渓流は以前よりも魅力的に見えた。

湧き水を飲んで十割蕎麦を食べに移動。
話好きなご主人に釣り場の良い情報を聞いたが、強い雨に雷まで来たので山菜採りに変更。
コゴミが物凄く採れた。ワラビもこんなに沢山見た事が無いほど有った。ワケギも採れた。

草津に行って無料共同浴場「巽の湯」で汗を流した。天下の名湯に入った後はすこぶる体調が良い。

道の駅で舞茸をお土産で買って9時東京着。充実した一日だった。
次回はやはり吾妻川で遊ぶか、それとも片品川にしようか悩むところだ。

0a3e668a.jpg
六合村で採れた山菜
モミジガサ、カラシナ、カンゾウ、ワケギ、ワサビ、山葡萄の芽、クレソン、ハリギリ、フキのミミタブ、コゴミ

4d87711c.jpg
帰宅してすぐに食べたクレソンのサラダ


前回三番瀬の反省として、小さなアサリも大アサリもみさかいなく採ったせいで、普通のアサリは全て中身なしのスカでした。大アサリも開け口が黒っぽいものは中身なしで、結局半分に減りました。次回は大アサリオンリーで軍手を使い皆さんのように焦らず堅実に採ります。

先日、大食いナデシコが千葉でハマグリ食べ放題にチャレンジする番組で、ハマグリを三番瀬のホンビノスと説明してました。大アサリと呼んでいましたが、ハマグリとも言えるんですね。
小さな感動でした。

刺身にするイカを買いに十条の魚屋へ行ったら、三番瀬のホンビノスが売ってました。3個400円でした。
私達が採った一番大きいサイズ位でしたが、魚屋さん曰くこの位大きくなると身が固いそうで、大きいからって良いものではないそうです。

本日ヒルナンデスで富津の潮干狩りが特集されていましたが、砂がもっこりと膨らんだ岸側に貝のエサが溜まりやすいので、そこを目安に狙うと沢山採れるそうです。

7d632547.jpg

大アサリゲット!

 全員の成果

 只今砂抜き中
 
中々道が複雑でやっとたどり着く事が出来ました。

 貝を採る事正味2時間、女性陣には想像以上、男性陣には思った通りの成果でした。


 熊手よりも軍手で感触を確かめながら採るまーさんの達人技が光ってました。

温泉も千葉県に多い琥珀色の天然温泉を楽しむ事が出来ました。



都留で採った山菜、ビールと共に頂きました。

 左からカンゾウのマヨネーズ和え、セリのナムル、クレソンのサラダ
 
カンゾウは茹で足りなかったせいか、期待していたシャキシャキ感がいまいちだった。それにしてもあれだけ沢山採ったつもりでも茹でると一握りになってしまう。

セリはバッチリ!カンゾウもそうだがナムルにするのが一番美味しい。

クレソンはサラダドレッシングは以外にもシーザーが合うのだが、今回は他ので間に合わせた。



花見、山菜採り、釣り、温泉とグルメのフルコース。

今回は「花見」が五つ星でした。

 なだらかな山を登ると10分足らずで広い山頂。

 綺麗な芝生に桜と展望。

富士山を眺めながらの花見に満足

 19ec49de.jpg

 温かくてのどかな景色に心和む。

蒲田屋さんのおにぎりをベンチで美味しくいただきました。

 1日中ここで大人数で呑んだくれていたらさぞかし楽しいだろうと思う。

次に「山菜採り」。

 数年前に来た時よりも1週間遅いだけで色んな山菜の採れる場所で有る事に気が付く。

 
セリは他の草が伸びていて、以前よりも採りにくかった。カンゾウ、クレソンも多かった。

リョウブ、クコ、コシアブラも有った。

いよいよ「釣り」。

 橋の上からも魚が結構見える。40㎝級も見えた。


みんな粘る。稚アユらしきアタリしか無かった私は一番先に釣りを断念。
ニジマスを釣ったおざきさんは、竿抜けの場所を狙って何度かアタリを得たがセレクティブな最初のアタリで合わせられないともう出てこない魚に手を焼いた。
餌釣りのおじさんが良型のヤマメを沢山釣ってご機嫌のニコニコ顔で話しかけて来て、寒さを和ませてくれた。

スターランドホテルへ行き、先に食事をして風呂に入った。菜花の湯、漢方の湯は温めで長湯となり寒さで固まった体をほぐしてくれた。














 昨日天ぷらにして食べました。カリカリして香ばしくて美味しかった~。(写真)
フキノトウの辛子醤油和えは不味かった~X。
やっぱりフキノトウは天ぷらですね。菜花のポン酢和えは○でした。

山は今タラノメの時期。4/12の都留はセリは間違い無いし他の山菜も期待出来ます。

カンゾウ、コシアブラ、ワサビ、モミジガサ、コゴミ、クレソンとりたいな~。5月上旬の清里や尾瀬、草津がベストです。



「いつものところ倶楽部」のイベントが流れて中々決まらないのでしびれを切らせて、今日まーさんと二人で千葉県館山の先「相浜」の海へ遊びに行きました。
到着してまずは腹ごしらえ。

 平日で辺りには誰もいないので貸切だ~と喜んで戸を開けてビックリ!中はお客で満席状態。
漁港が経営する食堂でとれたての新鮮魚貝を出すのはもちろんの事、有名な腕利きの板前さんがいるそうです。しかも町興しのシンボルとなっている店なので並々ならぬ力の入ったお店なのです。

早速注文。

 まーさんが食べた海鮮丼。味噌汁や小鉢が付いて950円

私が食べたその日のおすすめ丼

まーさんも私も、今まで食べた海鮮丼の中で一番うまかったと感想が一致。
これだけで来たかいが有った。
すぐ近くでは同じく漁港の経営で海鮮BBQが1500円で食べられる。6月の時期になると伊勢海老が一人に2尾つくそうだ。これも漁港の方が直接とって来てくれる大計らい。

 海はしけて突風が吹き荒れていて、釣りはとても無理なので諦めた。

 だがここは釣り人が少なく魚がスレていない穴場で、シマダイ、クロダイ、メジナを中心に楽しめる。実は今回渓流のフライと生餌を一緒に使う仕掛けを考えていたのだが、果たせなかった。

すぐ近くの不老不死温泉へ行った。
自然公園の中に有り、温泉に入る前に山菜採りを楽しんだ。
 

 ノビル、アマニュウと後で菜の花を採った。

 温泉はひなびた風情ある建物の中に有り、これまた今回の大当たり。
やや茶色のお湯は、芯から疲れを癒してくれた。最初はあまり感じなかったが後からすべすべしてくる。程よい熱さの内湯といつまでも長話が楽しめる温めの露天風呂。この露天に長く浸かったのが効いたのだと思う。
 

お土産を買った道の駅で咲いていた、菜の花と桜 

今度は6月にまた相浜に必ず来たい。