トップ > ビビンバ

十条焼肉いつものところの
ビビンバ

 
お久しぶりです!広報担当です。

今回新メニューが登場したのでご報告です。
その名も「パーフェクトビビンバ」

160219_パーフェクトビビンバ

ブログでもたびたび紹介されていた、店長がまかないで作ったビビンバ。
その中で最もマッチする10種の食材を選び開発したのが「パーフェクトビビンバ」です。

季節によって入る食材は多少変わりますが、
健康に良いオクラや、青のり和え、チャンジャ、煮豆。ゴボウのピリ辛あえ、そしてカルビも入っております。また、ビビンバで定番のナムル4種も健在です!

当初はパーフェクトとプレミアムで名前を検討していましたが、
ちょうど、私の同僚が来店された際に「パーフェクトの方がガンダムぽくて、よくね?」と言う意見をいただいたので、採用しました。

50年以上の歴史を持つ、当店のビビンバにさらに具材という名のパーツが加わったという意味で、とらえていただければ幸いです(笑)

広報担当です。

1964年東大門からはじまり、店名を変えながら今年で52年目となった焼肉いつものところ。

年表としてはこんな感じです。新大久保駅前が25年で一番長かったですね。

[1964年]  鶯谷 - 焼肉 東大門
[1967年]  新大久保駅前 - 焼肉 金剛山
[1992年]  中野 - 焼肉 金剛山
[2002年]  十条 - 焼肉と韓国家庭料理の店 ピュアティ
[2011年]  十条 - 焼肉いつものところ
 

50年以上の歴史を持つ当店ですが、その中でも力を入れているのが、このクッパとビビンバです!

160219_ランチクッパandビビンバ

この2つの商品は仕込みの段階から時間をかけ、昔ながらの製法で作っています!

昔ながらと言うよりは、お客様に「他のお店よりおいしかった」と言われたい一心で、50年をかけて研究と試行錯誤をした結果、今のクオリティになっております。

当店自慢の逸品を是非お試しください! 


ゴボウキムチ、エゴマの葉、豆、オクラメカブモロヘイヤ、ネギ



普通のビビンバは飽きたので、こんなビビンバにしてみた。

モヤシ、ほうれん草、すのもの、ゼンマイの他に、チャンジャ、青海苔和え、ゴボウキムチを加えた。





当店の名物は冷麵、石焼ビビンバ、サムゲタン、上ハラミ焼、黒毛和牛A5ゲタカルビです。

その中でも石焼ビビンバは最もポピュラーで、口々に他所よりも美味しいと言われる。噂を聞いて焼肉チェーン店の店長も直接食べに来た。


中野ブロードウエー傍で店を始めた頃は、まだ石焼器が余り普及されてなく土鍋で作った。

それでも韓国留学生アルバイト達から「ヨギトルソプビビンパ、チンチャマシッソ(ここの石焼ビビンバ、本当に美味しい)」とよく言われた。どこが違うのかと思い、他店にもよく食べに行ってみた。

そして一つの具の味付けが全く違う事に気が付いた。

念の為、自分の店でも4色のナムル、鳥そぼろ、玉子、きざみのり、コチュジャン、ごま油をひとつづつ抜いて何度も食べてみた。総合的な要素も有るが。。。


71a088fb.jpg
当店の名物(一押し)は、一品料理では石焼ビビンバ、冷麺、サムゲタン
焼肉では上ハラミ焼、黒毛和牛A5ゲタカルビです。

(ちなみに当店には上カルビと言うメニューが無く、黒毛和牛A5ゲタカルビと黒毛和牛A5佐賀伊万里牛特選カルビが上カルビとなります。


石焼3兄弟

2fb124da.jpg
石焼鍋を利用した当店の料理は3種類
・長男坊 石焼ビビンバ(セット) 900円
・次男坊 石焼すきやき丼 900円
・三男坊 石焼カレービビンバ 1.000円


当店の名物石焼ビビンバは最近では「○○のデパートで食べたものより美味しい」と喜んで通ってくれている御婦人達がいらっしゃる。「他所よりも美味しい」と言うお褒めの言葉をよくいただく。理由は。。。

こんにちは。「焼肉いつものところ」の徳です <(_ _)>
11月の会員様マル秘無料サービスは「石焼カレービビンバ」です。

bacbfd3b.jpg

10月17日「日テレヒルナンデス」で放映され、関ジャニの村上君が店から出た途端にカメラに向かって「おいしかった~」と絶賛したメニューです。お楽しみください(=´ー`)ノ